2011年 04月 26日 ( 1 )

今朝も同じような水準です。

0.083〜0.179ぐらいです。大体0.143ぐらいの値が出ています。福島からは相変わらずコンスタントに出続けているのでしょう。いっこうに収まる気配は無いからです。風が変わっても吹いてくる風には全て含まれています。多少の差はありますが、日本中同じような値ですね。私の計器は、α、β、γ、X線を計ります。政府発表は、γ(ガンマー線)だけだそうです。それでは三分の一ぐらいの値になってしまいます。α波は半減期も短く、紙も通さないと言いますが、身体の内部に入った場合は影響は大きいです。α、β、γ、それにX線も全て放射能です。身体に入ると細胞を傷つけたり、分子を崩壊させます。その許容量が、年間1ミリシーベルト以下なのです。勝手に20ミリに上げるのは、余りにも身勝手で到底許容できません。

a0197192_6503238.jpg
今日も元気だ、空気は?0.083旨い!

a0197192_6513613.jpg
気分良くなり例の溜まっている部分を見ると、きれいなところがだいぶ拡がってきました。

a0197192_6522796.jpg
計ってみると、1センチでこの間より高めの3.751でした。

a0197192_6533583.jpg
10センチでも、2.454。

a0197192_6541496.jpg
子供の高さの50センチでは、0.437

a0197192_6571578.jpg
 1メートルの高さだと、0.269

a0197192_21394468.jpg
2メートルに上げてみると0.155で、ようやく戻りました。

これが、4月26日朝6時半の現状です。


明日は、東北に出張です。東北自動車道の各パーキングごとに値を計っていきたいと思っています。とくに郡山、福島では地表の値も計るつもりです。怖いですね。

ところで、2001年の三宅島の噴火の煙がどのように流れたかのアニメーションがこのように出来ています。

現在進行形の福島からの風のシミュレーションは作れないのでしょうか???
by MAXLABO | 2011-04-26 06:30 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧