2011年 04月 25日 ( 1 )

少しの変化で

一喜一憂をする必要はないのですが、だんだん下がっていた値が、今日は少し上がっています。0.077〜0.179ぐらいです。風は西風、高井戸のゴミ焼却場の煙が新宿方向に吹いています。室内は低いところと高いところの差が大きく、0.083〜0.215と場所により異なります。埃の積もり具合でしょう。床に近い方が高いですね。しかし、0.215という値は、1.88ミリシーベルト/年間です!年間の基準値1ミリシーベルトを越えています。本来はあり得ない値なのです。

どうして、文部省の値は低く発表するのでしょうか?計っている場所も、ビルの4階だ5階だと地表から離れています。地上1メートルと地上50センチ(幼児の身長)では値が違います。私の値は、三階です。屋上は4階にあたります。そこの1.5メートルの値です。1ミリシーベルト/年間の値を下回るのは、0.114マイクロシーベルト/毎時です。私の部屋は、それを上回っています。

屋上に上がって数値を計ってきました。2011.4.25. 07:34

a0197192_2142221.jpg
屋上の1.5メートルの高さでは0.155です。少し高めですね。風は西風です。

a0197192_7384323.jpg
これは50センチで、0.179とすこし上がりました。

a0197192_7391070.jpg
10センチは0.281とやはり蓄積している放射能の影響を受けますね。

気を取り直して、目一杯背伸びすると2メートル。風も変わりうれしい、0.77です。

文部省の測定は、屋外で地表に近い値を示さないと、参考にはなりません。また測定位置(高さと屋内か屋外)を発表してください。
by MAXLABO | 2011-04-25 07:43 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧