福島の余震で

5月25日 5時36分 M5.1 震度5弱
6月4日  1時0分 M5.6 震度5弱
7月25日 3時51分 M6.2 震度5弱
7月31日 3時54分 M6.4 震度5強
8月12日 3時22分 M6.0 震度5弱
8月19日 14時36分 M6.8 震度5

東京電力福島第一原子力発電所では、この3ヶ月間でも、震度5以上の余震が続いています。当局や報道機関は、そのたびに被害は無いと行っていますが、本当でしょうか?

ロシアのテレビ局が、それらの余震によって、建物に被害が出て、放射能が直接漏れていると報道しています。



このことをどうして報道しないのでしょう。

追記

この三ヶ月間の埼玉の放射線量の変化です。上記の地震発生時に、値が上がっているのが解ります。
a0197192_1218219.gif

私の計器だと、あの日は、0.233で約3倍の値を示していました。実際に計るとこのグラフの様な低い値ではありませんが、変化の目安にはなります。
by maxlabo | 2011-08-22 13:49 | 地震


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧