5/31 朝六時

今朝は0.089〜0.173です。高井戸の煙突では西からの風が吹いています。

a0197192_7445876.jpg


毎朝、自衛のため早朝から起きて放射線量をチェックする。こんな生活がこれから一体どのくらい続くのでしょうか?

こんなに明らかな人災が起こってしまったのに、なぜ政府は嘘を言い、いまだに何も行動を起こさず、福島や東日本、いや、日本中を危険にさらして隠蔽を言い続けるのでしょうか?特に購入している毎日新聞の嘘八百の提灯記事には呆れ果てました。

福島で起こったこと、いま起きていることをどうして正直に説明できないのでしょうか?在京のメディアはなぜ、真実を語ろうとしないのでしょうか?記者の良心はないのですか?

震災の影響で、大阪に行くことが多くなりました。大阪のニュース番組は東京とはだいぶニュアンスが違います。特に、関西テレビの夕方のニュース番組は、全国放送して欲しいぐらいです。その後の、東京からの同名のニュース番組がいかに間の抜けた番組であるかが判ります。

メルトダウンが起きていたのに、二ヶ月以上も隠している東電とまったく安全ではない保安院のいう事は誰も信用できません。そのことを追求しないマスコミも同じです。

インターネットがなければ、どのようにして、小出先生のような勇気ある発言を知ることが出来たのでしょうか?

地震のないドイツは、今回の福島の事故を見て原子力発電所の撤廃を決めました。原子力発電がなければ、停電が起きるという脅しをするために、真っ暗な東京を演出しているのです。ひったくりが二倍に増えたそうです!交通事故も増えているでしょう。

いい加減にしてください!

東電自身が削除したホームページにも、原子力発電が無くても6000万キロワットの発電が出来ると言っていたではないですか!

私は、枝野官房長官の事故発生時の対応は決して許せません。海江田通産大臣の愚かな発言も。一番悪いのはは、総理大臣の言動です。自らのパフォーマンスのために全国民をこのような未曾有な危険に合わせているのです。自民党時代の政策が間違っていたのなら、いまこれから変えていかなければなりません。私利私欲の利権に群がるだけが政治家ですか?サルコジ大統領とメルケル首相の差は無限大の距離があります。

この国難に、一人一人がどのように対応していくか、どのように気持ちを伝え合うか、事実を伝える勇気あるメディアの出現を切望します。
by maxlabo | 2011-05-31 07:27 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧