5/14 茅野市 朝5時

a0197192_16333220.jpg

昨日からの猛烈な黄砂もだいぶとれてきました。茅野市の朝の値は0.095です。しかし、室内は0.17ぐらいで、家の中にも放射性物質が入り込んでいるのが判ります。

朝の内に東京まで戻ってきました。相模湖の小仏トンネルまでは、0.095ぐらいまでだった車内の値が、トンネルをくぐって東京に入った瞬間に0.185まで上がったのにはやはりがっかりです。八王子ぐらいまで下がってきたら、0.11ぐらいには下がってきましたが。


家に帰ったら、今週の出張中に購入した大型の掃除機がありました。大きすぎて普通は使えないような笑ってしまう大きさと重さです。畳も吸い上げるほどの吸引力です。

a0197192_16564246.jpg


使用前と
a0197192_16524618.jpg

使用後です。
a0197192_16532810.jpg


何遍も吸い込んでみました。

おかげさまで、部屋の中のざらつきもなくなりきれいになりましたが、、、

さて、室内の放射能対策はどうしたものか、、、?




ついでに屋上にあがり例のホットスポットの測定も行ってみました。

これが、4/12の動画でした。




5.491まで上がっていました。

a0197192_17222379.jpg


今日もまだ、4.569(地上1センチ)でありました。実際には、1センチの差がありますから、同じぐらいの値でしょう。一月経っても変わらない放射性物質です。


a0197192_17253594.jpg
計器を空に向ければ、ここまで下がるのですが。




今夜は、三号機の動向が大変気になります。明日の朝の数値が変わらなければ良いのですが、、、。

 

追記 畳の部分と木の床の放射線量の違い

木の床は、濡れぞうきんで拭き取れば0.137ぐらいの値も0.08〜0.09台まで一挙に下がります。

a0197192_20454499.jpg


それに引き替え、わずか40センチの違いで、多々の部分は0.2以上もあります。

a0197192_20492637.jpg


躯体は同じコンクリートです。コンクリートから発生している部分ももちろんあるでしょうが、この値の差はありません。このような値は見たくない人もおられるでしょうが、これは実際の値です。

そこで、濡れぞうきんで一生懸命拭いてみました。
a0197192_21102348.jpg


下がりました!五、六回拭き取れば、捕れたようです。ご心配をお掛けしました!

掃除機では畳の奥まで入った放射性物質はとれないけど、床はある程度きれいになります。しかし、濡れぞうきんが効果的ですね。その雑巾はしっかりと濯がないといけませんが。

a0197192_2156690.jpg
今日の夕方の壮絶な夕日です。このあと日が沈んでから、もっと凄くなりました。

昨日、長野の山の中で、0.019という最低値が一瞬でました。正直嬉しかったです。
by maxlabo | 2011-05-14 16:33 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧