5/13 大阪 朝五時

大阪の空気は、軽い放射性物質が舞っています。

a0197192_5494358.jpg


a0197192_5502928.jpg


この0.047が値の差が10秒ほどで0.185までかわるのです。吹き抜けの風が通るビルの中には着実に放射性物質がたまっています。



昨日になって、一号機には水が入っていないと発表しました。その前までは一号機は水棺にすると言っていたのです。東電は常に間違った情報を出し続けています。

東電の発表は常に恣意的です。基本を押さえていないから、常に推察の数値を発表して混乱させてきました。保身と欺瞞の会社にこの国の運命をゆだねていていいのでしょうか!そして政府はそれを容認しているのです!

何故?政府が責任を持って調査をしないのですか?何故その声が内部からでないのでしょうか?国がなくなるかもしれないときに!



 
小出さんの嘆き、怒りは我々の不安・怒りです。

 

広瀬隆さんの淡々と説明されている事実が恐ろしいです。



MOXを使っている三号機の状況も東電は本当のことを言っていないとしたら、現在何がおこっているのでしょうか。政府は、東電には事実を隠す権利があるのでしょうか?これは国民主権の根本的問題です。
by maxlabo | 2011-05-13 05:44 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧