東北道を北上すると

今日は東京を早朝に出て、宇都宮から郡山を経て、山形に入りました。出発時の東京の値は

の0.095から0.143あたりで、まあまあです。

a0197192_23431195.jpg


a0197192_449478.jpg
宇都宮の近くまで来ました。0.215 は少し上がってきたかなという感じです。

a0197192_4572897.jpg


a0197192_4581648.jpg
地表近くは0.934で、東京よりは低そうです。関東平野は大体同じような値です。

a0197192_454307.jpg
新緑の若葉が出てきて淡い色がすてきですが、今年はその若葉にも余り感動がありません。

a0197192_4594226.jpg
0.145の大谷のパーキングです。どのパーキングも警察車両が溢れています。

a0197192_53295.jpg
矢板まで来ると0.263と数値は上がってきました。

a0197192_582723.jpg
反対側は0.311で、東京の倍近くです。ここも警察車両で一杯です。

a0197192_5102485.jpg
黒磯まで来ると0.401から0.485と上がりはじめました。

a0197192_5133635.jpg


a0197192_5152246.jpg
那須高原SAは警察車両で一杯です。ここは降りないで計りましたから、少し低めの0.473です。那須は福島第一から直線距離で80キロです。仮に0.5μシーベルト毎時ですと、 年間4.8ミリシーベルトになります。

a0197192_5244537.jpg
そこから一気にレベルは上がりはじめました。須賀川・郡山と値は上がる一方で、磐越道との交差する地点から車内でも0.8を越えたのです。段々緊張感が上がってきます。本宮のICで一旦降りてみました。降りた交差点では、1μシーベルトを越えたのです。

a0197192_526176.jpg
車を止めて道ばたの値を計ると2.873です。ここは地表が洗われる道路ですが、学校の校庭では蓄積していく一方です。

a0197192_5321830.jpg
道ばたの花も、何と5.93です。この場所に児童を通わせる気持ちにはなりません。直ちに被害は出ませんという、官房長官は30年後に責任を取れるのでしょうか!信じられないコメントです。原子力行政を保とうとするのか真実を知らせてパニックなることを恐れるのか、将来の賠償もんだいから逃れたいのか、国民の健康を守るのが行政の使命の筈なのに、この値の中で、校庭で一時間だけ限定で活動させる事を発想する役人の無責任さにあきれ怒ります!

突然、計器に原子力マークが現れました。放射線が高い地域に入った証拠です。そして平均で1μシーベルト(通常時の30倍の値)になった警告音が鳴り響きました。

a0197192_5523875.jpg
高速に戻り、次のパーキングの安達太良SAでは、0.688で高いですね。

a0197192_5573324.jpg
吾妻パーキングでは、0.563でした。

a0197192_60731.jpg
福島インターを過ぎる頃は0.425でした。

a0197192_624125.jpg
白石に掛かる頃には、数値も0.245と下がりはじめました。

a0197192_651053.jpg

そして、東北道から山形道に入り蔵王の山の中に入ったとき、急に値が下がり0.077という、東京より低い値になったのです。

a0197192_66876.jpg

月山はまだ雪でした。

この清らかな山々が放射能に曝され毎日積算されて汚染されていくのです。国破れて山河ありと言いますが、誰もいない沈黙の春は本当に怖いことです。東北に来て初めてわかる真の怖さと、如何に大それた事を人間は無謀にも行うか?如何に東京の人間が無知で横暴かがわかります。東京は過疎の村を食いつぶして生きているです。地震や津波は時間が経てば、神戸の例でも3年経過すれば人々の努力で立ち直るでしょう。でも、これだけ汚染された福島の放射能の半減期は30年後です。それも今すぐ止まったとしてです。当初、官房長官はこの大事故を単なる事象だと言い続けたのです。放射能がこれからもっと深刻になる確率の方が高い今、すべての人々がこの恐怖の状況を正しく理解して、未曾有の大人災に立ち向かわなければなりません。原発事故は未だ進行中なのです。


福島県の放射線量のグラフ化OXONさんの大変な努力でされました。是非、ご精読ください。


また、群馬大学の早川さんの作成したマップをコメントで紹介していただきました。このエリアとほぼ実測値があっていますね。
a0197192_6423787.jpg
これが100キロですが、300キロでは飛び地もありますね。
a0197192_6445229.jpg


a0197192_752155.jpg

For Foreign Watcher

リアルタイムでは、ここをご覧ください。


by maxlabo | 2011-04-28 06:21 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧