空気清浄機のフィルター交換

先日来、空気清浄機の集塵フィルターの放射線値が高いのが気になっていました。この間は全面の埃取り用のネットを洗いました。それで、洗面所の値を上げてしまいましたが、注文してあった交換用フィルターが来ましたので、早速交換しました。4年間が交換目安だと書かれていたので、ちょうど良いかな?と自分で納得しながら行いました。外したフィルターをビニールに入れたところの値です。
a0197192_22113141.jpg
0.94と高い値ですね。先日の埃がついていたネットは、
a0197192_2214145.jpg
と1.18で1マイクロシーベルト/時を示していました。年間では、10ミリシーベルトですからまずいですね。
a0197192_2216297.jpg
新品に交換したら、0.191です。前面ネットの値も加わっているでしょうが、室内の0.17ぐらいより少し高めでした。前の蓋をはめて計ったら
a0197192_22173772.jpg
0.125と下がりました。しばらく回して、排気側の値を計ったら、0.095まで下がっていました。
a0197192_221926100.jpg
この分だと、しばらくは定期的にフィルター交換をしなければなりませんが、精神的には安心ですね。半日回したら、部屋の中の値も0.13ぐらいまでは下がってきたようです。まだまだ拭き掃除が必要ですが。

雨の中、風も強く舞っていて、外気の値は大きく変化しています。0.077〜0.215まで、雨にはやはり放射能が含まれているようですね。

問題は、いつまで政府は無責任に東電に処理をやらしているのでしょうか?いつになったら、あほな保安院を解体して、監視委員会を設置するのでしょうか?いつになったら、安全な発電を行うのでしょうか?一日経てば、それだけ放射能の放出は増えていきます。福島市内ですら年間被曝量を数十ミリシーベルトに達するのに何もせず、子供達を危険な目に遭わせているのでしょう。賠償金のことを考えて範囲を狭めているのだとしたら、霞ヶ関を即刻家族ごと福島に移転するべきです。その上で、規制引き上げを決めてください。怒りで手が震えています。

日弁連会長声明は当たり前のことです。現在進行中の原発事故を何事もないように情報操作するテレビや新聞に怒りを覚えます。そして数値の意味が分かる科学者の怒り、恐れをもっと、表現しなければ、戦争遂行に傾斜していった戦前の知識人と同じになります。この事故がNYの北200キロで起こっていたら、どのようにアメリカのマスコミは報道するでしょうか?どのような判断をアメリカ政府は行うでしょうか?いまは非常時だという心構えと行動が行われていません。

この場に及んで、浜岡を停止できない政府は我々の政府なのでしょうか?それとも、ゾンビー集団なのでしょうか?
by MAXLABO | 2011-04-23 22:39 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧