長野県茅野市の値は

木曜の夕方、加藤さんのお宅に寄ってから、茅野まで入りました。暗くなる頃諏訪のインターを出ましたが、車の数が少ないのと、街が暗いです。ここは60Hz地域だから関係ないように思うのですが。

東京は桜が咲き、ようやく花粉症が治まってきましたが、当地は花粉の真っ最中。家の中でどんどん目がかゆくなり、アレルギーの目薬を探したけれど見付かりません。もう、一杯やってしまったので、外に買いに行くことが出来ません。仕方がないからがまんして明日も早いので早めに寝てしまいました。気がついたのは、12時半頃でしょうか。つけっぱなしだったテレビがしきりに地震速報を話しています。マグニチュードは7.4、震度は6強ですから、余震とは呼べないぐらいの大きさです。

すっかり目が覚めました。震度6強の地震で、また原子力発電所がやられなければいいのですが、何かあってもすぐに知らせないのが、東電や政府の方針ですから、不安が募ります。夜中の地震で、また津波警報が出ていますから、この寒さの中を必死に高台に上がられている方々の多いと思います。

地震や津波に加えて、目に見えない放射能からも逃れなくてはいけないのは、本当に不安なことです。原発が安全ではないことは、人里離れたところに建設されることでも解りますね。でも、アメリカやロシアと違って日本は狭いのです。放射能の拡散では500キロはあっという間の距離です。チェルノブイリでも700キロも離れたところがもっとも被害が出ました。知らない間に襲われたのです。

日本の気象庁もようやく汚染予想図を出し始めました。でもあくまでも外国向けです。正確な情報を当てないように努力しているようにしか見えません。全国の放射能レベルをみても、最低値を示しているのか、ビルの5階の以上の室内のレベルでしょう。道路は積もった放射能でレベルが高いからです。
by maxlabo | 2011-04-09 21:29 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧