放射能のまん延

東京の値もじわじわと上がっていますが、日本の文部省の発表の値を見ると東北関東以外の値は平常値を示していると言っています。しかし、ドイツの気象局ノルウェーの気象局の拡散図を見ていると、もはや全国レベルまで拡がっているようです。

いろいろなサイトが立ち上がっており、放射能測定値配信サイト一覧がわかりやすく表示されています。値もまちまちですが、文部省発表の値よりは平均で倍ぐらい高めですね。私の測定器も、3日前の東京で0.19μSv/h平均でした。表の値は大きく、ベランダの縁で0.7 以上ありました。
a0197192_13115487.jpg

そこで、関西出張を利用して中央道での値を計ってみました。この値は3/31の値です。
a0197192_11144862.jpg
これは甲府です。余り東京と変わりません。少しガッカリです。諏訪のあたりも同じでした。
a0197192_11503920.jpg
こちらは、伊那を過ぎた恵那山トンネルの前の阿智です。メーターが来てからの最低値が出て安心しましたが、名古屋に入ってくるとやはり東京と変わりません。汚染は日本中にまん延しているようです。
a0197192_13291659.jpg
大阪に着いても値は名古屋と余り変わらず、セシウムが飛散してきているのでしょう。文部省の値とは大分違っています。ピーク値と平均値の差よりは大きいような気がします、、、。
by MAXLABO | 2011-04-02 10:31 | 原発人災事故


Thinking out of the Box


by maxlabo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
地震
津波
原発人災事故
節電

以前の記事

2013年 10月
2012年 12月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧